浮気・不倫は絶対許せない!浮気対策に出来ること

パートナーが浮気をしていると知って、心穏やかにいれる人はまずいないと思います。
パートナーの浮気や不倫に気が付くポイントは人それぞれで違っていますが、パートナーの行動や言動といった日頃の態度を見ることで、怪しいと感じることができる人もいます。

しかし、相手も浮気や不倫があなたにバレないよう、必死に隠そうとします。
浮気行為を巧妙に隠されていると、気が付いた時には手遅れになっていることもありえます。

パートナーと関係を修復したいと思う人は、早い段階でパートナーの浮気や不倫を見破ることができれば、それだけ関係を修復する機会があります。
また、離婚をするにしても、浮気の証拠、不貞の現場を押さえることで、離婚時に慰謝料を請求することもできます。

パートナーの浮気対策には、あなたが望む結果によって、選ぶ手段も違ってきます。
まずは、あなたがどうしたいのか、浮気や不倫が発覚して、どのように相手に償ってもらうのか、そこを考えておく必要があります。

とは言っても、パートナーが本当に浮気をしているかどうかを調べてみなくては話になりません。
そこで、まずは簡単に浮気のチェックポイントについて簡単にご紹介しましょう。

浮気チェックの6つのポイントとは

浮気調査を探偵に依頼する前に、彼氏彼女、夫婦が浮気をしていないかチェックしておきたいですよね。
浮気チェックをして、浮気の兆候を見つけることができたら、その証拠が調査の役に立つかもしれません。

浮気チェック6つのポイント

1.携帯電話の使い方に変化がある

携帯電話は、浮気相手と連絡を取るために必須のツールです。携帯のメール機能やSNSなどのコミュケーションサービスで浮気相手と連絡を取っていることがあります。
携帯電話にロックがかかっていたり、定期的にメールBoxの中身が空になっていると、かなり怪しいです。
また、メールでは、フリーメールを使って浮気相手と連絡を取っていることがあるので、フリーメールを設定することができるスマホを彼氏彼女、夫婦が持っている場合は、フリーメールの受信Boxも注意してください。

2.外出の頻度が増えた

外出といってもただ遊びに行くだけではなく、習い事や趣味、アルバイトや仕事関連で外に出る頻度が増えたら、浮気をしている可能性があります。
特に、昔の友達や同性の友達と遊びに行ったり、仕事の出張は注意してください。


3.趣味趣向が変わった

その人の好みというのはよほどの事がないと変化しないものです。
今までファッションに興味を持っていなかった彼氏や夫が服に興味を持ち、ネット通販を通してブランド物の服を買っていたり。
これまで運動をしていなかったのに、スポーツジムへ通うようになったり、趣味を持つようになったら、何か心の変化や変化を与える何かがあったと思っていいでしょう。


4.体の接触が極端に減った。

こちらが求めても答えてくれない。仕事の疲れや体調、気分などでその日はダメでも、断る回数が多いと、「どこで解消しているのだろう?」と考えますよね。
さらに、手をつなぐ、ソファーに一緒に座って寄り添うなどの軽い接触でも拒否するようだったら、あなたから気持が離れてしまっている可能性があります。


5.身だしなみを気にするようになった。

服装だけでなく、不精ヒゲをキレイにしたり、体毛の処理をしたり、髪の手入れなどをするようになった。
特にダイエットを始めたという人には注意が必要です。
身だしなみを気にするようになったという事は、"誰か"に気に入ってもらいたい、気にしてもらいたいという気持ちがあるからです。
ダイエットは、自分の体を良く見せるためや体力をつけることが目的で運動を始める人もおり、すでに浮気相手と肉体関係を持っている可能性があります。


6.パソコンやインターネットに詳しい。

出会い系サイトを使って浮気相手を探す人もいます。
パソコンに詳しくて、インターネットに精通している人は、証拠を残さず、浮気相手を探して連絡を取ったりしています。
あなたが、パートナーの浮気を調べようとしても、パソコンやインターネットについて知識が不足していると、浮気の証拠を見つけるのは難しくなります。


如何ですか?あなたの彼氏彼女、夫婦と照らし合わせてみて、どこか思い当たることはありませんでしたか?

パートナーの浮気を見破るためには、どこに浮気の証拠があるのか、どうやったら浮気の証拠を見つけることができるのかを知っておく必要があります。

この浮気チェックポイントはほんの一部でしかありません。ここで紹介している浮気チェック以外にも、夫婦や恋人同士で確かめる場所は違ってきます。

しかし、浮気の証拠を手に入れるため、危険を冒してまでパートナーのことを調べようとする人もいますが、パートナーに浮気を調べていることを気付かれると、浮気をしていなかったらパートナーとの関係の悪化、浮気をしていたら、証拠を隠されるかもしれません。

浮気チェックでは相手の生活習慣、態度を日頃から観察しておくことで、より正確な情報として、浮気の兆候を見つけることができます。
疑わしいと思ったら、よく相手のことを観察してみてはいかがでしょうか。